カードローンの返済

カードローンには契約期限があるのか?

投稿日:2016年9月21日 更新日:

カードローンには契約期限があるのか?

カードローンは、消費者金融業者や銀行が提供しているローンサービスです。

他のローンと異なる点は、カードを使用して、あらかじめ定まった限度額内で自由に利用できる点と、利用目的が定まっていない点です。

一度借りても返済後には枠が復活するため、契約している間は便利に使えるのが特徴です。

ただ、契約期間が全く定められていないわけではありません。一応公式サイトなどを見るとわかりますが、契約年数はあらかじめ定まっています。

銀行であれば1年、消費者金融系であれば5年というところが多いようです。

カードローンの契約期限を過ぎたらどうなるのか?

そこで、カードローンを利用しようと思っている人が心配になる点が、契約期限に達した時に、債務が残っている場合に、一括で返済を迫られてしまうのではないのかという点でしょう。

この点は問題ありません。そもそも、カードローンは、きちんと返済をしていれば、自動で更新されるスタイルになっているからです。

きちんと返済をしていても、更新の際に他社の債務が多いなどの理由で更新が拒絶されることはあります。

その場合であっても、一括返済を求められるわけではなく、追加での借り入れができないようになるだけです。つまり、その後は返済だけをしていくことになります。

返済をきちんとしていないと一括返済の恐れがある

もちろん、例外的に一括返済を迫られるケースはあり得ます。

例えば、返済が遅れている人などは、契約途中であっても、債務不履行解除がなされて、残額を一括で請求されるでしょう。

そのため、契約の更新をして、カードを使い続けたいと考えている方は、日ごろから支払いはしっかりと行うようにすべきです。

返済をきちんと行って利息を支払ってくれる人は、サービスを提供しているところにとっては優良顧客であるため、利用更新が拒絶されることはまずありません。

途上与信について

途上与信とは、カードローンの契約更新の際に、再度審査を行うことです。

これは、どこの業者でも必ず行います。追加での利用が拒絶されるという場合は、この途上与信で債務が多いと判断された場合などが当てはまります。

審査は、信用情報機関に登録されている情報などを基に行います。そのほか、利用者の勤め先情報なども参考にされます。

転勤があったのにその旨を伝えていなかった場合なども、審査では不利になります。したがって、連絡はきちんとしましょう。

以上のように、カードローンには契約期限がありますが、更新がなされるのが前提のサービスですので、安心して申し込んでください。ただし、返済はきちんと行っていないと一括返済もありうるので、その点は要注意です。

-カードローンの返済

Copyright© カードローン徹底比較!失敗しないカードローン選び , 2018 AllRights Reserved.