借り換え

カードローンの上手な借り換えの仕方

投稿日:2016年9月21日 更新日:

カードローンの上手な借り換えの仕方

カードローンを利用するときには、おまとめローンや借り換えなどを上手に活用することで賢い借り入れをすることができます。

金利の比較や企業の選び方やキャンペーンの活用方法も重要ですが、借り換えに関するテクニックを知っておくことで、高金利で借入をしたときの対処をすることができます。

借り換えの有効な使い方

カードローンの契約をするときに急ぎすぎて、なんの情報も見ることなく契約をすることもあるでしょう。

冠婚葬祭の参加費用や生活費がすぐに必要なときには、企業の情報を細かくチェックする余裕もなく新規申し込みをすることがあります。

契約をしたあとに金利がほかのところに比べて高いと気付くケースもあるでしょう。そんなときに利用したいサービスが借り換えというものです。これは、ほかの消費者金融から別の消費者金融に契約を移すことです。

シンプルに説明すると、契約をする消費者金融が利用者の肩代わりをして、完済をするかわりに同額を借り換えする消費者金融のカードローンにするといったものです。

これによって、高金利のところから低金利のところに移ることができます。

借り換えをするときにも審査が必要

新規申し込みの時には、年収や職業や勤続年数によって企業による審査を通過しなければいけません。

企業の審査に通過しないと融資を受けることができないので、審査に通過するポイントを理解しておく必要があります。

これと同様に借り換えをするときにも審査に通過しなければいけません。

他社からの借り入れの件数や年収や職業によって同じく審査が行われます。借り換えをする金額によっては、収入証明書が必要になることがあるので準備をしておきましょう。

借り換えするときにも比べることが大切

借り換えのサービスを行っている企業もたくさんあるので、最高限度額や金利や審査に通過するまでの時間を比べてみるといいです。

特に銀行系の場合には、消費者金融系に比べると金利が低いので、上手に活用すれば、それまでよりも月々の支払金額を安く済ませることが出来ます。

長期借入をするか短期借入をするかによっても比べる項目がことなるので、まずは、どのくらいの期間借入をするか決めておくといいです。

複数のカードローンの借り入れをひとつにまとめることもできるので、複数の借り入れがある人には便利なサービスです。月々の支払金額が減り、管理をするのも1社だけになるので、精神的にも金銭的にも楽になります。

-借り換え

Copyright© カードローン徹底比較!失敗しないカードローン選び , 2018 AllRights Reserved.