カードローン審査

なぜカードローンに申し込むと在籍確認が必要?勤務先にどんな電話が来る?

投稿日:2016年9月21日 更新日:

なぜカードローンに申し込むと在籍確認が必要?勤務先にどんな電話が来る?

カードローンは、限度額の範囲内なら何度でも借り入れができるので便利ですが、申し込めば誰でも融資が受けられるわけではなく、審査に通る必要があります。

審査には勤務先へ電話をかけて、本当にそこで働いているか確認する在籍確認審査もあるので、しっかり準備しておくことが大事です。

在籍確認審査はどんな風におこなわれるか

在籍確認審査がどんな風に行われるか気になる人も多いでしょう。申込用紙に書かれた勤務先に本当に働いているか、金融業者の担当者が、勤務先に電話して確認します。

金融業者から電話がかかってくると、カードローンに申込むことが、周りの人に知られるんじゃないかと心配する人もいますが、金融業者名はださずに担当者の個人名を名乗るので、周りの人に知られる心配はいりません。

電話で聞かれることも簡単なことばかりなので、すぐに電話での審査は終了します。

営業などで外出していても、電話をかけた勤務先に在籍していることがわかれば、在籍確認審査は終了になります。

アルバイトやパートでも在籍確認審査はあるのか

カードローンはアルバイトやパートでも、安定した収入さえあれば、カードローンを利用することができますが、アルバイトやパートでも、勤務先への電話確認はあるのか気になる人もいることでしょう。

カードローンに申込むとアルバイトやパートでも勤務先へ確認の電話が入ります。

しかし、アルバイトやパートだと、電話を取り次いでくれない勤務先もあるので、前もってこういう電話がかかってくることを伝えておいた方がいいでしょう。

電話での在籍確認審査をなくすことはできるか

いくら金融業者の会社名を名乗らず、個人名を名乗るとはいえ、知らない人から勤務先に電話がかかってくると、不安という人もいます。

そんな人は電話での在籍確認をなしにする方法があります。それはWEB完結を利用することです。

WEB完結ならば、すべてがWEB上で手続きがおこなえるので、職場に電話がかかってくることはありません。

他には給与明細書や会社の健康保険証など、その職場で働いていることを証明できる書類を提出することで、電話での在籍確認をなしにすることができます。

ただし、すべての金融業者にあてはまるわけではないので、担当者に相談するといいでしょう。

まとめ

カードローンに申込むと、勤務先へ電話をかけて確認する在籍確認審査は、ほとんどの金融業者で実施されているので、嘘の勤務先を書いてもすぐにばれてしまいます。

電話番号も会社の代表の電話番号を書くのではなく、働いている職場に必ずつながる電話番号を書くことが大事です。

-カードローン審査

Copyright© カードローン徹底比較!失敗しないカードローン選び , 2018 AllRights Reserved.