オートローン

オートローンとカードローンどちらを先に契約すべきか?

投稿日:

オートローンとカードローンどちらを先に契約すべきか?

車を購入したい、でもカードローンも利用したい。そんなとき、どちらを優先したら良いのでしょうか?私も、同時に利用するときにどちらを先に契約するべきか非常に悩みました。

自動車ローンを優先したほうが良い?

結論からいますと、自動車ローンを優先したほうがメリットが大きいですね。

なぜ自動車ローンを優先したほうが良いのかというと、自動車ローンのほうが取り扱っている金額が大きいためです。

さらに、ディーラーや担保があり、カードローンよりも利用しやすくなるからです。カードローンから契約してしまうと、取り扱いの金額が小さいだけでなく、信用に大きく影響してしまいます。

なかには自動車ローンとカードローンを同時契約しようとする方がいますが、間違ってもこの方法だけは避けるようにしてください。同時に審査に申し込むと、審査に通りにくくなる恐れがあるからです。

よって、自動車ローンとカードローン、どちらを先に契約するべきかというと、断然自動車ローンということになります。

もちろん、それだけでは納得できない方もいるでしょう。自動車ローンにしたほうが良い理由はまだまだありますので、参考にしてみてくださいね。

ディーラーローンがお得?

そもそも、自動車ローンにはいくつかの種類があります。そのひとつがディーラーローンですが、他にも銀行のローンや保険会社のローンなどから選ぶことができます。

ディーラーローンは、そんな数ある自動車ローンのなかでももっとも利用者が多いことで知られていますね。私も自動車ローンはディーラーローンを利用しています。

なぜディーラーローンを利用される方が多いのか…。その理由は簡単で”手続きが楽”だからです。

自動車ローンを組むときは、当然手続きが必要になります。銀行のローンを利用すれば別途銀行で手続きをしなければいけませんし、自分ですべて書類を用意しなければいけなくなります。

でもディーラーローンならディーラーがすべて手続きを行ってくれるので、簡単です。

もちろん、ディーラーローンにも審査はあります。ディーラーローンといっても、提供しているのは信販会社やクレジットカードになります。

たとえばトヨタならトヨタファイナンス、日産なら日産フィナンシャルサービスなど、各自動車メーカーによって名称は異なります。中古車を購入した場合、オリコなどの信販会社を利用することもあるでしょう。

審査でチェックされる事

年収

勤務先

勤続年数

雇用形態

他社ローンの状況

過去のクレジット情報

などです。年収は、200万円未満だと厳しいですね。最低300万円はあったほうが安心です。

勤務先も、公務員や大企業のほうが有利になりますが、中小企業でもある程度年収があり、安定継続した収入があれば審査に通るでしょう。

自動車ローンの金利について

金利には、『固定金利』と『変動金利』の大きく2種類あります。

固定金利は、その名のとおり金利が固定していることで、完済まで利率の変化がありません。そのため、返済計画が立てやすいというメリットがあります。

固定金利の場合:利率が高く設定されている。

一方変動金利は、金利が変動するタイプです。ただ固定金利よりも利率が低く設定されているというメリットがあります。もちろん、それぞれにデメリットもあります。

変動金利の場合:将来的に利率が上がるリスクがある

変動金利は、”利率の見直し”といって、年に1回・半年に1回・毎月など、金融機関によって見直しが行われます。

もちろん、見直しがあったからといって必ずしも金利が変動するわけではありません。自動車ローンは、固定金利・変動金利どちらもあります。

利用するローン会社がどのような方法で金利を設定しているのか事前に確認しておくと安心です。

ちなみに自動車ローンの金利の相場は、ディーラーローンで約4%。なかには8~10%のところもありますが、ほとんどは4%程度が平均の金利になります。中古車の場合はさらに差がありますので、まずは金利をチェックしてみてくださいね。

残価設定があるものを

自動車ローンのなかでも、ディーラーローンには『残価設定』というものが存在します。

残価設定とは、出費を抑えたいけれど新車に乗りたいというときに非常に役に立ちます。また、定期点検やオイル交換などを安くしてもらえるサービスを付けているところもありますので、ただローンがお得になるだけではないのです。

もう少し詳しく説明すると、残価設定のあるローンは、新車を購入するとその費用を数年後、車を買い替えるときに下取りをマイナスにすることができる仕組みになっています。

残りの金額を返済するだけで良いので、返済の負担も抑えることができるでしょう。

たとえば200万円程度の車両を購入したとしましょう。3年後の残価を80万円とした場合、残価設定ローンを組むことで200万円ー80万円になり120万円分のみを3年間で返済することになります。

まとめると

  • オートローンを優先する
  • 残価設定ローンのある自動車ローンを選ぶ
  • 金利は固定or変動をチェックしよう

よって、オートローンとカードローンでは断然オートローンを先に契約したほうがメリットが大きくなります。

-オートローン

Copyright© カードローン徹底比較!失敗しないカードローン選び , 2018 AllRights Reserved.